BUYMA

【BUYMA】で誤発送!商品をどこかで止める事は可能?

ぺルラ

商品を違うお客様に送ってしまった!住所を貼り間違えた!バイマで1日に何個も発送が重なると当然ミスも出てきます。今回誤発送をしてしまいましたが、とても理解のあるお客様でどうにか乗り切れました!

 

 

ビギナーズラックか1か月目で22件売ることが出来たので、発送が重なった日は1日に3-4個纏めて送る事もありました。そんな中、その日の発送は1個だけだったのですが、受注リストに発送待ちの商品が2—3残っていて、なぜか違うお客様詳細をクリック、確認作業をした際もそのお客様だと疑いもせず住所を2度確認していつもの郵便局に向かいました。

 

郵便局

 

いつも通り、長い列に並び手続きを完了してレシートの写真を撮り、日本にいるBUYMAを一緒にやっているパートナーに送信して追跡番号をお客様に送ってもらおうと思った時に彼女が気が付きました。『レシートに記載されていた郵便番号が違うよ!!』

ですが私が彼女からのLineのメッセージを開いたのはそれから30分後、家に帰って一息ついた時でした。

 

慌てて郵便局に戻るもこんな時に限って回収車は時間通りに回収に来たようで荷物は既に郵便局を出た後でした。。。懇願しましたが、何も出来ないと言われるのみ。とりあえず家に帰って対策を練る事に。

 

世の中はコロナ真っただ中、イギリスの郵便サービス・ロイヤルメールでの発送の場合は日本に配送するのに2週間以上掛かります。

 

郵便局から回収された国際郵便は全てラングレーというヒースロー国際空港近くの集荷所に集められ、かなり減便された旅客機に乗せてもらう順番待ちをします、これにかれこれ10日から長い時は14日程掛かります。どうにかその10-14日間の間のどこかで荷物を回収出来ないかっと最初に考えました。。。

 

荷物回収4回のチャンス

 

1.ラングレー集荷所まで出向き航空便に乗る前に荷物を回収する(2週間程の猶予あり)

 

2.日本の羽田近くの国際郵便の到着場所である川崎東郵便局まで出向き回収する

 

3.宛先近くのローカルの郵便局にお願いして転送もしくは荷物を止めておいてもらう

 

4.間違えて発送した事を送ってしまったお客様に話、宅急便を手配するので手渡ししてもらう

 

小包

 

 

まず1番ですが、集荷所に電話をしたところ、荷物は何万とあり見つけるのは不可能、途中で転送するのも不可能。何も出来ないの一点張り。

パニックになりながらも冷静に考えてみて、追跡の番号はついてはいるものの、それが大量の郵便物がある倉庫の中のどこにいるかを探すのは困難、それをサービス精神とは無縁のイギリス人の配送センター職員にお願いするのは分かってはいたものの無謀な話です。

 

そして2番、次はもう日本のおもてなしの精神に賭けよう!親切な郵便局員の方なら分かってくれるかも!川崎東郵便局に翌日電話をするも結果は。。。NO

内容はイギリスの郵便局と同じでした、何万個の中からその荷物を見つけるのは不可能。。ただ川崎東郵便局で関税検査を終えて各ローカルの郵便局に送られてからであれば、その郵便局の裁量次第で止めておく事は可能かもしれないので郵便局に確認してみるといいかもとのこと。

 

なので3番、宛先近くのローカルの郵便局に連絡するとYes&No。。。止めておく事は出来るかもしれないけれど、転送することは不可能。もしくは受取人に受取拒否をしてもらってイギリスまで戻すことは無料で出来るものの、その際の輸送方法は追跡無し。無くなっても日本の郵便局も、英国の郵便局も責任を追えず。もしくはその郵便局まで取りに行くことが出来れば止めておいてくれるかもしれないとのことですが、結構遠い県だったのでそれも断念。

 

残念ながら4番での対応しかなくなってしまいました。ただそのお客様が本来オーダーした商品はこれもまたコロナの影響か注文をしてから受取までに1週間(本来なら3-4日のところ)以上かかりそちらも遅れており、そんな状況の中、間違えた商品が届くので宅急便に引き渡しをお願いしたいとお願いするのも心苦しく。

 

とりあえず本来注文された商品の発送を終えた段階でお詫びの気持ちのクーポンを添えてお願いにあがりました。ラッキーな事にとてもいい方だったので快諾してくださり、ただ次回の商品で使えるクーポンよりか今回購入した商品で割引をご利用になりたいとごもっともなご返答。

ただBUYMAでは購入後に値段を変更したりクーポンを足すことは出来ないそうで、値段を変更するには以下の2通りの方法があるようです。

 

  • お客様の銀行口座の詳細を伺い直接振込む。

 

  • お客様より指名リクエストをしていただき、訂正した金額でレスポンス出品する。そのレスポンス出品(金額訂正分)を新規に注文した後、出品者側で古い取引をキャンセルする。古い取引は発送済の場合は出品者側でキャンセルが出来ないのでBUYMA事務局に依頼しキャンセルしてもらう。まだ今時点ではお客様のクレジットカードには決済されていないので、キャンセルまでの間二重に請求されるという事は無い。

 

そして今回のお客様は1番を選ばれたので、銀行に直接クーポン割引分をお振込みし、間違った商品が届き次第ご連絡を頂き、宅急便を翌週に手配し無事に回収(●'◡'●)

 

そして今度は本来その間違えて送った商品を注文したお客様にいきさつを一通り説明、間違えて送ってしまった先から宅急便で回収してから日本国内で改めて転送するか、難しい状況であれば新しく商品を買い付けて送りますと説明したのですが、騙しているのでは?っと疑いのご返信。

 

仕方が無いので新しく商品を買いすぐに送付。人気のある商品だったので在庫を抱えても売れると思ったから出来ましたがそうでなければ結構痛い出費です。(イギリスは大体28日以内であればリファンドをしてくれます)

 

BUYMAのいいところは在庫を抱えなくてもいいところですが、このように在庫を抱えなければいけない場面は多々あります。

 

今回学んだ事

 

1.ロイヤルメール・郵便サービスは一番経済的で関税もかかりにくいですが、転送やキャンセルなどは一切出来ません。途中で止める事も現地のローカルの郵便局次第ですが自分で取りに行かなければ回収はできません。また毎回郵便局に行って手続きをするのは結構な負担です、ボリュームが多くなるとミスは必然だと思います。またコロナ渦ではかなり時間がかかります、今のところ最長で20日程度かかっています。

 

2.FedexやDHLなどの国際宅急便であれば家まで引き取りにきてくれて、途中で宛先変更や転送などは可能です。ですが高い確率で関税が掛かるようです。私はまだ数回しか使っておらず運よく関税は掛かったこと無いです。ただ送料が郵便局の倍以上かかるのでその分お客様の負担も多くなります。また結局ラベルを貼ったりする作業中にミスは起こる可能性もあるのでリスクが0ではありません。

 

DHL

 

 

今後は今回の失敗を踏まえて、住所と荷物の確認は3回以上必ずして、国際宅急便を使ってもまだまだ日本より安い商品を見つけられるように、市場の勉強をしていこうと思います^_^

 

 

人気の記事

-BUYMA
-,

© 2022 Perla's Diary Powered by AFFINGER5