ロンドン生活 美容

たるみには【ヤーマントルネードEMS】使ってみた

ぺルラ

今日は10年使っているヤーマントルネードEMSの使い心地とビフォーアフターをご紹介します。

 

ヤーマンって知っていますか?

日本が誇る美顔器界のアップル。。それくらい最高の商品ラインアップなのに、なぜもっと世界展開していないのか疑問のヤーマン。

ヤーマンは体脂肪計の開発で成功し、その後美顔器、美容器具、スキンケア商品などなど美容関連商品を開発し特許を数百個持っている日本の会社です。

昨今のインバウンド観光客の増加でアジア女子の間では爆発的人気。空港の免税店でもよく見かけるけれど、ヨーロッパでは全く見かけません、店頭にもアマゾンにも売っているのは見かけた事がありません。

カスタマーサービスもヨーロッパには無いですがヤーマンのカスタマーサービスが神✨、私はトルネードRFローラー を2015年くらいに購入したはずだけれど、ずっと使っていなかったからかスイッチを付けても電源が入らなくなってしまい、通常電化製品で4年経っているものは有料修理のはずがヤーマンは無償で修理をしてくれました。

(海外発送は対応不可で日本の住所のみ対応だったので実家に送ってから母にヤーマン修理センターに送ってもらいました)なので安心して長く使えます。

 

ヤーマントルネードRFローラーとは?

まずその形状から想像できますが回転するトルネードローラーがリファのように皮膚をつまんでマッサージをしてくれて、それと同時にRF(ラジオ波)モードEMSモード温熱モードの三種類から一つ選びお悩みや目的別にケアできるという優れもの!

 

トルネードRFローラーの使い方

使い方は簡単、こちらのYoutubeにもあるように下から上へ流していいって顎やほほの骨あたりはローラーを止めて数秒ラジオ波とEMSを流す感じ。

私は毎日顔の片方にRFラジオ波を2分、EMS3分くらい、両顔でトータル10分程を寝る前にやっています。

EMSは水分がないと肌に伝わらないようでプチプラのジェルを数回に分けて惜しげもなく塗りたくり、電流を感じながら口元のたるみが引きあがるようにイメージをしながらローラーを動かしています。

特に皮膚の薄いおでこなどは刺激を感じやすく少し痛いので2番目の出力でやっています。

また首は下に流す感じで、首は神経が多く敏感になるので一番弱い出力でやっています。

この時髪の毛やネックレスがあると絡まってしまうので、髪は纏めてアクセサリーは取ってからやる方がいいです。

 

あまりボディーはやっていないのですが、二の腕とお腹は脂肪がありすぎてEMSとは関係なく使うだけでもかなり痛くて、なかなか気乗りしないのですが、やったほうがいいですね。。

 

 

こちらYoutubeで見つけた使用方法

映像にあるようにローラ―自体がぐねぐねぐりぐりくるのでかなりのマッサージ効果です。

 

 

トルネードRFローラーの効果

さて気になる効果のほどは、一回の使用で頬が上がっているのはすぐに分かります。今週3-4回の使用で明らかに頬の高さは維持していますし、顎のラインが変わってきました!!

また若干お肌のハリが出たのかワントーン明るくなったようにも思います

お肌のお悩みによりますが、頬のたるみ、目じりのたるみ、フェイスラインのたるみが気になる方にはおススメです。

充電式コードレス(フル充電約3時間で約30分使用可能)で防水仕様IPX7(ACアダプターは防水ではありません)。対応電力が100-240vなのでイギリスでも問題なく充電できますが、私はまた故障してしまうのは嫌なので一応変圧器を使っています

 

重さは275gと軽いので長期の旅行にも持っていけます。

 

気になった方は是非使ってみてください!

 

ぺルラでした🤍

 

人気の記事

-ロンドン生活, 美容
-, , , , ,

© 2022 Perla's Diary Powered by AFFINGER5