オーガニック ロンドン生活

【エコベール】の洗剤を使っている人、今かなり多いみたいです

ぺルラ

エコベールってイギリス・ヨーロッパに住んでいる方にはお馴染みのブランドですが今日本にも進出して大人気みたいです。今使っている洗剤が切れたら試してみてください!

 

エコベールって何?

 

イギリスでは今となればどこのスーパーでも売っているエコベール、ベルギーで40年前に産まれた自然派の家庭用洗剤です。現在はアメリカのSC Johnsonに買収されていますが、2012年に買収される前までは世界で一番家庭用洗剤を売り上げた植物性洗剤専門の会社でした。

 

Ecover shelf in Sainsbury

イギリスのスーパー、エコベール売り場

 

ちなみにエコベールもSC Johnsonも上場はしておらずプライベートの企業です。(ちなみに私はモノを作っている製造業で非上場の会社が好きです、株式市場を気にせず投資家の意見に惑わされずこだわりをもってモノづくりしている感じがします)

 

商品は家庭内のクリーニング全般、食器用洗剤、トイレ、お風呂洗剤、食洗器用洗剤、衣類の洗濯洗剤・柔軟剤などなど。環境にいいのはもちろんお肌にも優しく、お子さんがいるご家庭でも安心してお使い頂けます。さらに嬉しいのが他の植物性オーガニック洗浄剤に比べて価格がお手ごろというところです。

 

昔はもう少し高かったと思ったけれど、普及に伴ってかなりリーズナブルになりました。

 

環境とお肌に優しくても毎日使うものなのでお財布に優しくないと長くは続きません!

 

 

普通の洗剤とどう違うの?

 

特に食器洗浄剤はお肌に直接触れるのでこだわりたいところ。

エコベールの商品は全て無添加の植物性でイギリスの厳しいアレルギーテストにも合格していて、お肌の弱い方でも安心です。(もちろんゴム手袋は硬水のヨーロッパでは必須ですが、食器洗浄機に入れる量でも無かったり、少ししか洗わない時などは手袋をいちいち着けるの面倒ですものね!)

 

容器はリサイクルされたプラスチックで作られており、もちろんリサイクル可能です。

 

エコベール売り場

イギリスでは食器用洗剤が450mlは£1.75から950mlは£2.75で売っています。(約245円から385円)

 

地球に優しい理由

 

エコベールは、ボトルの原材料を常に見直しており、今販売されている全ての製品のボトルは100%再生プラスチックとなりました。

キャップも、ポリプロピレンを使うことでリサイクルが可能になり従来よりも非再生プラスチック使用量を削減し、プラスチック使用量を年間約14トンも減らす事に成功しました。

もちろん中身も植物性なので環境破壊につながる物質は含まれておりませんし、材料の調達に関しても出来るだけ地元のもを使い、違法伐採などをしている業者などとの取引は無く、エコベールの信念に共感している企業や団体から仕入れをしています。

 

エコベールでは、輸送によるCO2排出量を最小限にするため、原材料をできるだけ工場の近くで調達するようにしています。

調達している原材料の例:

  • フランス産のナタネ油(柔軟剤)
  • オーストリア、チェコ、スロバキア産のナタネ油(住居用洗剤)
  • フランスとドイツ産のヒマワリ油(洗たく用洗剤)
  • ヨーロッパ産のナタネ油から抽出された界面活性剤(洗たく用洗剤)

さらに、発注する量をトラックの大きさに合わせることで配達する回数を節約するなど、徹底してCO2排出量を減らしています。

PALM OIL DONE RIGHT

近年、パーム油の製造は、よくないニュースとして取り上げられるようになりました。パーム油のために森林破壊が起き、生態系や生物多様性が崩れているからです。しかし、パーム油とヤシ油は、エコベールの洗剤を作るのにはなくてはならない原料。そのため、エコベールでは次のような活動をしています。
パーム油は、RSPO(www.rspo.org)で認証されたものだけを使用。この認証を受けたパーム油は、森林破壊を行わないプランテーションと製造法で提供されています。

将来的にパーム油とヤシ油を減らせるよう、サステナブルな代替品を検討しています。

エコベールは、過去40年間そうしてきたように、これからも自然を守りながら進歩を続けていきます。

引用:エコベールジャパン

 

続けられる理由

 

私がエコベールを気に入って使い続けている一番の理由は、空いた容器をお店に持っていくと中身だけ入れてくれるのです!

そしてお店にもよりますが、1.5Lの洗濯洗剤・柔軟剤の場合小売価格が£8 (1100円前後)のところが大体£5(700円前後)でキャップの上すれすれまで満タンに入れられます。(溢れるぎりぎりまで入れます!でも値段は一律です)

 

最近このようなリフィルステーションを置いているスーパーが増えてきました!私の家の近くのオーガニックスーパーにも置いてあるので、いつもそこで入れてもらっています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ecover UK (@ecover_uk) on

 

 

他にも植物性の環境に優しいボトルを使用している洗剤はたくさんありますが、エコベールを愛用している理由はこのリフィルサービスがあるところです。

 

何度も洗って容器を使っています。確かに面倒だし新しいボトルを買ってきてしまえば早いのですが、このひと手間、一人一人の意識が環境を変えると信じて、今日も空の容器をリュックにしょって中身を買いに行きます。

 

分別してリサイクルに出すのもいいですが、リサイクルするにも結局エネルギーを使います。

 

日本での価格は?どこで買えるの?

 

ボトルを何度も使えるエコベール、日本でも今すごく人気のようで楽天・アマゾンなどのオンラインや多くのスーパーなどで購入可能です。100-300円程イギリスより高いようですが、植物性でお肌に優しく少しでも環境に優しいのであればこのお値段はお安いでしょうか?

 

例えば食器洗剤のZero(無香料)だと楽天最安値は

450mlで437円

950mlで767円

 

他にもアマゾン、ドラッグストアや雑貨屋さんなど今では様々なお店で見かけます。

 

リフィル出来る場所が無くてもご安心を、日本には詰め替え用もあるようです。

 

さらにエコベールのゼロは香料まで無添加にこだわり、肌へのやさしさを追求しました。英国アレルギー協会にも認定されています。ボトルは100%再生プラスチック使用でまたリサイクル可能です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ecover(エコベール) (@ecover.japan)

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

ぺルラでした🤍

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エコベール ゼロ 食器用洗剤(450ml)【エコベール(ECOVER)】
価格:437円(税込、送料別) (2020/12/10時点)

 

人気の記事

-オーガニック, ロンドン生活
-, , ,

© 2022 Perla's Diary Powered by AFFINGER5